弾圧でFC2ブログに引越しします。

2011年05月09日

【あいりん】求人と違い「福島原発で作業」 【大阪・西成】


ミナミの帝王 109 (ニチブンコミックス)

求人と違い「福島原発で作業」 大阪・西成の労働者
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011050801000622.html

人気ブログランキングへ【引用】
日雇い労働者が多く集まる大阪市西成区のあいりん地区で、東日本大震災後、宮城県で運転手として働く条件の求人に応募した男性労働者から「福島第1原発で働かされた。話が違う」財団法人「西成労働福祉センター」に相談が寄せられていたことが8日、関係者への取材で分かった。

 センターは求人を出した業者側の調査に乗り出し、大阪労働局も事実関係の確認を始めた。支援団体は「立場の弱い日雇い労働者をだまして危険な場所に送り込む行為で、許されない」と反発している。

 関係者によると、センターが3月17日ごろ、業者からの依頼をもとに「宮城県女川町、10トンダンプ運転手、日当1万2千円、30日間」との求人情報を掲示。応募して採用された男性は東北に向かった。

 ところが雇用期間中の3月25日ごろ、男性からセンターに「福島第1原発付近で、防護服を身に着けがれきの撤去作業をしている。求人は宮城だったのにどうなっているんだ」と電話があった。

 これを受け、センターが雇用終了後に男性や業者側に聞き取りをしたところ、男性が一定期間、防護服を着て同原発の敷地内での作業に従事していたことが判明した。

 東京電力によると、原発敷地内では同社の社員以外に協力会社の労働者ががれき撤去や電線敷設などの作業をするケースがあるというが、センターは「男性の詳細な作業内容はつかめておらず、さらに聞き取りを進める」としている。

 労働者らを支援するNPO法人釜ケ崎支援機構は「初めから原発と言ったら来ないので、うそをついて連れて行ったともとられかねない。満足な保障もない労働者を使い捨てるようなまねはしないでほしい」と話した。

 あいりん地区は日雇い労働者が仕事を求めて集まる「寄せ場」としては国内最大とされる。同センターは大阪府が官民一体で労働者の職業の確保などを行う団体。

2011/05/08 23:28 【共同通信】


日本で唯一暴動が起きる町で有名な大阪西成あいりん。

竹内力主演のVシネマ「ミナミの帝王」でもお馴染みの町である。

この町は名前や戸籍、人生を捨てた人が集まる場所としても有名だ。

教会の炊き出しの大行列や道端で主婦が覚醒剤をこっそり販売していたり、この地区は暴力団事務所が数十軒ひしめき合っており日々話題に事欠かない。

nisinari roudou.png
http://www.osaka-nrfc.or.jp/

西成労働福祉センター

西成労働福祉センター・春


この町の中でも早朝より職を求めて人が集まるのが大阪環状線と南海高野線が交差する新今宮駅横の西成労働福祉センター。

今回そこで行われた問題の求人は宮城県と場所を偽りだました上、福島原発での防護服を着た危険な日雇い労働だった。

おそらく線量計等もない劣悪な環境であったのであろう事は推して知るべくもない。

またこの様な悪徳日雇い業者は今後の補償などは考えられず被爆していたとすれば高い代償になる可能性が高い。

一見酷いと感じるこの仕事の話もここ西成で起きたのならばたいした話ではない。

生きて帰って来られただけよかったのかもしれない。

この地区では警察でも手に負えない様々な事象も多々あるという。

あまりにもDEEPなため一般人の立ち入りはオススメできない。

しかし原発の下請け作業の作業員がだまし打ちされたり、仮設住宅建設の求人が韓国に出たりと何やらきな臭い。

この様な弱者を食い物にし、決死隊にしないように管内閣はしっかりと監視しなければならないだろう。

また今後予想される復興事業についてはくれぐれも注意して欲しいものです。

これは酷い話だ!と思った人はクリック!
人気ブログランキングへ


難波金融伝 ミナミの帝王 60th COMPLETE DVD BOX

【関連】【高額】福島原発の求人が大人気【終了】
http://newskanji.seesaa.net/article/195583382.html

★高額アルバイト★

ある意味「勝負!?」なバイトです。



ヒトとは違ったオシゴトをしてみたい方はぜひ!



 → 新薬ネット

posted by kanji at 03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199989576

この記事へのトラックバック
キャッシングリファレンス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。