弾圧でFC2ブログに引越しします。

2011年05月14日

【仙石由人】浜岡原発停止は影の総理の意向だった【子供手当】


赤い刀 真 (初回限定版 特典「追加ボイスダウンロードカード」同梱)

仙谷氏:「浜岡停止」を進言 YOMIURIONLINE
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110514k0000m010111000c.html

人気ブログランキングへ【引用】
仙谷由人官房副長官は13日、TBSの番組収録で、菅直人首相による中部電力浜岡原発の停止要請について、「ほかの原発を安全に操業するためにも浜岡は無理しない方がいいと(菅首相に)言った」と進言していたことを明かした。

 仙谷氏は、東海地震の想定震源域に建つ浜岡原発を止めることで、原発への不安を和らげたいとの狙いがあったことを認め「日本経済全体を考えても、原発を20年、30年ぐらいは(ほかのエネルギーと組み合わせる)ベストミックスを修正しながら続けるしかない」との見解を示した。

 野党が修正、撤回を求めている子ども手当については「今、政治家に必要なのはあらゆる妥協だ。この半年や1年は何よりも(東日本大震災の)復旧・復興と福島原発(事故)の収束のために持っていくべきだ」と述べ、与野党双方に歩み寄りを呼びかけた。【小山由宇】


唐突に発表されたと思われた浜岡原発の停止は赤い監房・・官房副長官こと仙石由人氏のご意向であったようです。

反原発派を喜ばせたあの発言の裏には巧妙に隠された政治的意図が・・・・

やはり政権維持のためと原発全停止を恐れた措置だったのです。

また子供手当については野党に対して譲歩する姿勢を見せるなどさすが切れ者、日本一稼ぐ弁護士であり銀座の夜のドンペリ王との噂があるだけの事はあります。

※銀座や弁護士時代の話は一部週刊誌による物です。

最近、子飼いである前原氏が小沢氏と渡部氏の誕生会の世話人になったのもやはり仙石氏の意向なのでしょう。

この辺りの動きは10兆円を越える復興財源についての鞘当、皮算用と見てよいのかも。

皆さん、仲良く利権にありつきましょうという影が見え隠れしないでもない。

そう考えるとよく注意しておかないといけません。

それにしてもさすが裁判所で海船山千の者達相手に鍛え上げられた凄腕弁護士だっただけの事はあります。

いつの間にか相手の懐に入り込み、国民どころか国会議員までひよっこの様に手玉に取るその姿、実は次の首相の座を狙っているのかもしれませんね。

仙石に手玉に取られた!と思った人はボールをキック!!
人気ブログランキングへ


赤い刀 真 (初回限定版 特典「追加ボイスダウンロードカード」同梱)
posted by kanji at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシングリファレンス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。