弾圧でFC2ブログに引越しします。

2011年04月23日

化学者が「福島原発の汚染水を浄化できる粉末を開発」

化学者が「福島原発の汚染水を浄化できる粉末を開発」THE WALL STREET JOURNAL
URL

太田富久教授クマケン工業の開発した粉末の実験写真が掲載されているんですが、凄く綺麗に沈殿しています。

1時間で1000トンの処理ができるとの事なので、アレバの処理システムでは1時間当たり50トンですから驚異的な処理能力があります。

この粉末が福島原発の汚染水の除染で有効であれば、事故処理の短縮に役立つでしょうね。

青山繁晴さんがTVで言ってましたがアレバはボランティアでやっているのではなく、ビジネスでやっている。

汚染水の処理システムについても金額の交渉なしに丸投げでやっているのを心配していました。

六ヶ所再処理工場Wikiでも、名前は出ていませんがアレバが関与しているそうです。

この施設は核燃料サイクル事業で先行するフランスから技術協力を受けており、現在でもフランス人技術者が複数名、本施設で働いている。

青山氏によると、この処理工場の方はアレバの都合で完成が遅れており、費用もどんどん増えているそうで、はっきり言って食い物にされているとの事。

官邸も青山さんみたいなはっきりと意見を言える人材を入れて欲しいものです。

oota.png
太田富久金沢大学教授
金沢大学大学院自然科学研究科薬学系天然物化学研究室
http://www.p.kanazawa-u.ac.jp/~shouyaku/

太田 富久 【研究者】 化学技術総合リンクセンター
http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?JGLOBAL_ID=200901022930501168&t=1&d=1&q=%28205%29%3D1000005914

薬学部といっても様々な研究をしています。

この太田教授の研究で興味を引いた物があります。

グレープフルーツやコショウ 抗がん剤の効能を増強 成分を解明,併用薬に
http://www.p.kanazawa-u.ac.jp/research/digest/20040225.html

一般にグレープフルーツと医薬品は「飲み合わせ」が悪いとされ,一緒に飲まないよう注意書きが書かれているそうなのですが、それらの物から抗がん剤の効果を伸ばす成分を発見した。

固定概念に凝り固まっている人では考え付かない逆転の発想です。

今回の粉末も別の用途に使われていた物を一瞬の閃きで転用したのではないのかと思いますね。

原発安全神話を疑わず対処してこなかった人達にもこの逆転の発想が欲しいものです。

この粉末は凄い!と思った人はクリック!
人気ブログランキングへ
posted by kanji at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

グーグル、今度は風力発電所に1億ドル出資


グーグル、今度は風力発電所に1億ドル出資
http://www.afpbb.com/article/economy/2796255/7107461#blogbtn

google、ドイツの太陽発電の次は米オレゴンの世界最大級の風力発電所に出資です。

【関連】
Google、ドイツの太陽光発電施設に500万ドル投資へ
http://newskanji.seesaa.net/article/194801115.html?1303194232

これには日本企業の住友商事、伊藤忠商事も出資しています。

googleは自然エネルギーへの投資をますます加速していくようです。


風力発電と言えば、震災直後から有名になった茨城県の洋上発電。

風力発電フル稼動、被災地支える 三谷商事、地震耐え無傷 福井新聞
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/27405.html




こちらは社民党が推す九州大学の風力と太陽光のハイブリッド洋上発電。
大規模洋上風力発電
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/electoric/electoric_wind01.htm



社民党のHPを見ていると最先端な政党に見えてくるから不思議。


風力発電は安定性がないと言われていますが、イギリスでは期待はずれだった様です。

4/18 英国の風力発電、発電量は期待はずれ!? ジャーニーONLINE
http://www.japanjournals.com/index.php?option=com_content&view=article&id=638:414&catid=37:uk-today&Itemid=96


また風力発電は低周波等の公害が確認されておりその点においても設置場所等、気難しい発電技術であるようでまだまだ何段階もの技術開発が必要なようです。

巨大風車による環境破壊:日本に巨大風車はいらない
http://no-windfarm.asablo.jp/blog/cat/5/

放射能の心配はありませんが、

設置してから低周波公害が出ても直ちには健康には影響はありません(笑)

ではお話になりませんから、今後建設する前には充分に検討してからにして欲しいですね。


風力発電にも注目!と思った人はクリック!
人気ブログランキングへ
posted by kanji at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

TVで追求していた「プルトニウム測定器」は存在しない

「プルトニウム測定器」のお粗末はもう勘弁 日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110310/218929/?P=1

ここ10年ほど発達した誘導結合プラズマ質量分析法で、従来なら1週間以上かかったプルトニウム試料分析が24時間程度まで短縮された、とのことですが、プルトニウム同位体の標準溶液など準備の整った研究室で、細かな手作業によって定量するもので、自動化された装置などはこの世の中に存在しません

マスコミが東電の会見で鬼の首を取ったように言っていた「プロトニウム測定器」

あれはガイガーカウンターと違いこの世には存在しない物だったそうです。

マスコミ、赤っ恥。

でもその場で反論しなかったと言う事は会見の広報も専門家ではなくその事を知らなかったのかもしれない。

やはり広報は専門家だと要らぬことを答えてしまうから西山審議官みたいに技と素人にしているんでしょうね。

ただ、プロトニウムの測定に採取した検体については21、22日に集めたものなので24時間で調べられるとの事だから出るのが遅いです。

会見で追求していなかったら闇から闇、まだ表に出ていなかったかもしれないですね。


【参考】放射能測定器 ガイガーカウンター RADEX RD1503

値段を見てびっくり。高い!
このままでだと一家に一台いる時代が来るかも。

【関連】
【隠避疑惑】プルトニウムの調査は21、22日に実施していた
http://newskanji.seesaa.net/article/193047611.html?1301442101

米のガイガーカウンター業者に注文殺到
http://www.afpbb.com/article/economy/2793189/7024138#blogbtn

posted by kanji at 21:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

なまずだけが知っていた?東日本大震災

大震災の前兆? 1月に大量のナマズ  【東奥日報】
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2011/20110324093709.asp?fsn=eb33f76037153e93cde084f7e7644d6f
 大地震の前兆だった? 八戸市北部を流れる五戸川で今年1月、サケ採捕用のやなに連日、多くのナマズが掛かる現象が起きていたことが、地域で話題となっている。  ナマズが大量に見られたのは、市川漁協(同市)が昨年9月から五戸川にかけていたやな。五戸川ふ化場担当職員の小向準さん(60)によると、年明けからやなを撤去する1月中旬まで、多い日には20匹程度のナマズがほぼ毎日、掛かったという。大きなもので体長… [記事全文]


なまずは地震を予知すると言う話は昔からよく聞くが、今回の東日本大震災も予知していたかもしれないらしい。

世の中、不思議なことがあるものだ。

これが本当ならば、TVで偉そうに確立○○%などと予知して外してばかりいる学者よりも余程当てになる。

ヨーロッパの童話やおとぎ話でも天災の前にねずみの大群が現れたなどある。

本来、地震は予知できない物だが昔から伝えられている迷信には何か人智を超えた物を感じる。

今後は地震を心配する向きならば、熱帯魚よりもなまずを飼ってみるのがよいかもしれない。

これはよかったと思った人はクリック!
人気ブログランキングへ
posted by kanji at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キャッシングリファレンス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。